鉴定 专场
2018个人专场拍卖场次预约 2018个人专场拍卖场次预约
玺印录书 玺印录书
店铺名

鼎盛文化

店主信息

店主:
广州鼎盛文化
关注 0 粉丝 0
信誉指数:
11点 已通过身份证认证411023************ 已认证手机185****5191
不满: 0/恶评:0
管理选项:




藏品分类

明代金丝蟠龙翼皇冠帽一对 2018-9-19 15:19

价格: 议价
货号: S03491396
状态: 出售
库存: 1
承诺: 7天包退 包到代 规格无误 质地无误 缺陷描述完整
这一金冠是1958年由中国科学院考古研究所在发掘北京市昌平县明代定陵时所发现

的。它是迄今为止中国从考古发掘中获得的唯一一件古代皇帝的金冠,弥足珍贵。它为

我们研究古代服装冠服制度、明代金银工艺等提供了极为形象具体的佐证
   此翼善冠分为“前屋”、“后山”和“金折角”三个部分,全系金制。其前屋部分

,以细的金丝编成“灯笼空儿”花纹。由于当时的工匠技艺纯熟,所编花纹不仅空档均

匀、疏密一致,而且无接头、无断丝,看不到来龙去脉,有如翼翼罗纱轻盈透明。后山

与折角也全用用金丝编成,编织形式同前屋。由于工匠焊接时火候掌握得恰到好处,如

此复杂的图案装饰,却不露丝毫焊口痕迹。这样绝妙的技艺的确不能不令人叹为观止。

藏品为不可多得的收藏重器、极为罕见、有巨大的投资价值、及收藏价值、如需收藏购

买、此藏品请与我们客服联系、我们将竭诚为您服务。
   The gold crown was discovered in 1958 by the Institute of Archaeology,

Chinese Academy of Sciences, during the excavation of the Ming Dynasty Ding

Mausoleum in Changping County, Beijing. It is the only golden crown of an

ancient emperor that China has ever obtained from archaeological

excavations. It provides a very vivid and concrete evidence for us to study

the ancient clothing crown system and the gold and silver crafts of the Ming

Dynasty.

This wing is divided into three parts: "front house", "Back

Mountain" and "Golden Corner". The front part of the house is made of fine

gold thread and woven into a lantern pattern. Because the craftsmen were

skilled at that time, the patterns were not only uniform and sparse, but

also had no joints, no broken wires, and could not see the context, just

like the wing roving light and transparent. The back hill and folding angle

are also made of gold thread and woven with the front room. Because the

artisan welded the fire properly mastered, such a complex pattern

decoration, but no trace of the weld. Such a wonderful skill can not be

breathless. Collection is a rare collection of heavy artifacts, extremely

rare, with great investment value, and collection value, if you need to

collect and purchase, please contact our customer service, we will be

dedicated to your service.
   この金冠は、1958年に中国科学院の考古研究所が北京市昌平県の明代の定霊を発

掘した時に発見されたものである。これまで中国の考古学的な発掘から得られた唯一

の古代皇帝の金冠であり、弥足は貴重である。これは私たちのために古代の服装の冠

服制度を研究して、明代の金の銀の工芸などを研究するために極めてイメージの具体

的な佐証を提供しました.


   この翼の善冠は、「前屋」、「後山」、「金折角」の3つの部分、全系金制。前屋

の部分は、細い金糸で「灯籠」の模様を編成している。当時の職人の芸は熟していて

、編み物の模様は空間的に均一で、密に一致しているだけではなくて、しかも継ぎ手

がなくて、糸が切れていることがなくて、竜走の脈を見ることができなくて、まるで

翼の羅紗のように軽やかに透明です。後山と折角もすべて金糸で編んで、形で前屋を

編む。職人が溶接した時の火加減がよいので、このような複雑な図柄が飾られていて

も、糸を出さないようにしていた。この絶妙な芸は、さすがにため息をつくわけには

いかない。コレクションのために多くのものを収集することはできませんが、非常に

珍しい、巨大な投資価値、コレクションの価値があります。

友情提醒:为保障您的利益,请使用 安全中介服务 进行交易。
回复

使用道具 举报

商品评论

暂无
您需要登录后才可以回帖 登录 | 立即注册

关闭

精彩推荐上一条 /1 下一条

盛世收藏网论坛APP
盛世收藏网论坛APP

QQ|Archiver|盛世收藏网 ( 京ICP证080520号 )| 京公网安备 11010502032689号  

GMT+8, 2018-11-17 17:56

广告合作|加入我们|服务电话: 400-813-9977

论坛所有帖子仅代表作者本人意见,不代表本网站立场

回顶部